校内研修

1研究主題

『部活動の活性化』と『学力の向上』を目指した教育活動の工夫
~心の教育を通して~

2主題設定の理由

学校教育における『部活動』の位置づけは教育課程外ではあるものの、生徒の心身の発達や夢や希望の育成のためには、なくてはならない教育活動の一つである。
今日の教育界が抱える「学力の向上」や「心の教育の充実」等の課題を例にとっても、学校・保護者・地域・行政が一体となって連携し、補完しながら課題解決を図らなければならない現状にある。
部活動の抱える課題も同様で、部活動の取り組みの二極化、人間関係の希薄化や特定の競技・種目に偏った運動内容等、課題は多い。中学生の時期の心身の発達を考えると、人間形成や社会人として生きていくための粘り強さやマナー習得等についても、部活動を通しての様々な体験が大きく関わってくると考える。
また、目標を持った部活動運営をしながら、この事業を通して行う様々な体験活動は個人と集団(チーム)を成長させる絶好の機会となるだろうと考える。
さらに、各教科においても部活動と連携した授業の工夫に努めると共に、全教育活動を通して生徒自身が『夢』や『希望』を見いだせるような手立てを講じながら、部活動の活性化及び学力の向上を目指して、全職員の共通理解のもと、具体的に取り組んでいきたい。