コロナ禍の不安と多くのストレスを抱える生徒や保護者の皆さまへ

 9月も4週目を迎えようとしています。家庭でのお子様の様子はどうでしょうか。コロナ禍の不安による自粛、校内でも教育活動や友達との交流も制限され、生徒は様々なストレスを抱えています。オンラインによるリモート授業も受けてはいるものの学習への不安を持っている生徒もいるのではないでしょうか。

 本校では先週から教育相談月間がスタートしました。不安や悩みの解消に向け、生徒の声をきき、様子を注視しています。ご家庭でも、下記添付資料(17日(金)配布)を参考にお子様の変化を注視なされて下さい。

 先日、学校保健委員会で、学校医・学校歯科医・学校薬剤師の方から本校のコロナ対策等についてのご助言をいただきました。ほけんだより9月号(17日(金)配布:下記添付)にその内容を明記しています。少しでも登校への不安解消になればと考えております。

 コロナ禍でも健康的に生活し、充実した教育活動が実施できますよう、改めて、地域・学校・家庭の連携を深めていきましょう。ご協力お願い致します。

令和3年度「自殺予防週間」の実施について(通知)

 

ほけんだより9月