GIGAスクール構想の取り組みについて

今年度から全国一斉に生徒向け1人1台端末と、高速大容量通信ネットワークを一体的に整備することがGIGAスクール構想として文科省より決定いたしました。また、GIGAスクール構想は生徒一人一人がこれからの時代を生きぬく上で必要な情報活用能力をはぐくむことをねらいとしています。

つきましては、本校でもGIGAスクールの実現に向けて、Google社のシステムを活用して準備を進めているところにご理解いただき、今後、保護者の同意を得た上でGoogle社のシステムを運用しGIGAスクールの目的を達成できるよう学校全体で取り組んでいきます。このGoogle社のシステムを運用すれば、今後予想される新型コロナウィルス感染症の第2波の影響による休校措置期間中でも、遠隔授業システムを活用し各家庭で学び続けることが可能になることを併せてお伝えいたします。

 

参考までに、添付の文部科学大臣メッセージもご参照ください。

 

GIGAスクール構想の取り組みについて

 

文科省大臣メッセージ 子供たち一人ひとりに個別最適化され、創造性を育む教育 ICT 環境の実現に向けて